求人

なかなか見つからない希望の人材

女性

働きたいという気持ちはあっても、なかなか希望の求人をみつけることは難しいです。人を雇いたいと思っても、希望の人材が簡単に集まることも困難です。求人方法というのはいろんな方法があると思いますが、どの方法が一番よいのでしょうか。一般的なものですと、職安に求人情報をだす、その他、民間の求人誌や求人広告、会社や店舗に張り紙をするなどといったさまざまな方法があります。いかにその求人情報を働きたいと思っている人がみるかどうか、タイミングもあると思うのです。
仕事探しも、求人する方もタイミングがあると思いますので、やはり求人も縁なのではないでしょうか。求人をする際、今は年齢を記載しないことが多く、応募者が雇いたい年齢層とはかけ離れていたりすることもあります。ある程度の年齢の記載をしたほうが良いのでしょうか、法律で年齢や性別は記載してはいけないようになっているのだそうです。でも、面接に行く側も求人をしている側もこれでは、時間の無駄のような気がするのですがどうなのでしょうか。
ネットで求人募集をしているところもあるのですが、応募をしてもその時点でふるい落とされることもあります。いわゆる書類審査とういうことなのでしょうが、面接ぐらいはしてほしいですし、人となりを見て欲しいと思うのです。便利さがゆえ、かえって働きたいものと働いて欲しい側のマッチングが上手くいかないこともあります。

NEW CONTENTS

»More Contents
TOP